MDBL paper list (2001-2006)

 

 

国際論文誌

 

T. Kitagawa, Y. Kiyoki: "Fundamental framework for mediadata retrieval systems using media-lexco transformation operator,Information Modeling and Knowledge Bases (IOS Press), Vol. 12, pp.316--326, May 2001.

 

X. Chen, Y. Kiyoki, T. Kitagawa: "A semantic metadata-translation method for multi-lingual cross-languageinformation retrieval," Information Modeling and Knowledge Bases(IOS Press), Vol.12, pp.299--315, May 2001.

 

D. Sakai, Y. Kiyoki, N. Yoshida, T. Kitagawa: "A Semantic Information Filtering and Clustering Method forDocument Data with a Context Recognition Mechanism," InformationModeling and Knowledge Bases (IOS Press), (accepted), Vol. 13, May 2002.

 

Y. Kiyoki and S. Ishihara: "A Semantic Search Space Integration Method for Meta-level Knowledge Acquisition from Heterogeneous Databases," Information Modelling and Knowledge Bases (IOS Press), Vol. 14, pp.86-103, May 2002.

 

Kurabayashi, S. and Kiyoki, Y.: "A Meta-Level Active  Multidatabase System Architecture for Heterogeneous Information  Resources," Information Modelling and Knowledge Bases (IOS  Press), pp.143--160, Vol. XV, June 2003.

 

Chen, X. and  Kiyoki, Y.: "A Query-Meaning Recognition Method  with a Learning Mechanism for Document Information Retrieval," Information Modelling and Knowledge Bases (IOS Press), pp.37--54, Vol. XV, June 2003.

 

Hosokawa, Y.  and Kiyoki, Y.: "A Computational Method of  Spatial and Temporal Equivalence with Context Recognition Functions  for Document Databases," Information Modelling and Knowledge  Bases (IOS Press), pp.161--177, Vol. XV, June 2003.

 

Sasaki, H. and Kiyoki, Y.: "Multimedia Digital Library as Intellectual Property," Foo, S., Theng, Y.L. (Eds.), Design and Usability of Digital Libraries: Case Studies in the Asia Pacific, Idea Group Publishing: NJ, USA., Chapter 13, pp. 238--253, December, 2004.

 

Sasaki, H. and Kiyoki, Y.: "A Formulation for Patenting Content-based Retrieval Processes in Digital Libraries," Fox, E.A., Logan, E. (Eds.), Journal of Information Processing and Management (IPM), Vol.41, No.1, pp.57--74, Elsevier Science, Ltd.: London, U.K.., January, 2005.

 

Chen, X.  and Kiyoki, Y.: "A Dynamic Retrieval Space Creation Method for Semantic Information Retrieval," Information Modelling and Knowledge Bases, Vol.XVI, IOS Press, pp. 46--63, (May, 2005). 

 

Sasaki, H. and Kiyoki, Y.: "A Prototype Implementation of Adaptive Metadata Generation to Digital Images," Information Modelling and Knowledge Bases, Vol.XVI, IOS Press, pp. 134--151, May, 2005.

 

Kurabayashi, S. and Kiyoki, Y.: "An Active Multidatabase System Architecture with an Aspect-Oriented Media Modelling Framework," Information Modelling and Knowledge Bases, Vol.XVI, IOS Press, pp. 89--106, May, 2005.

 

Ijichi, A. and Kiyoki, Y.: "A Kansei Metadata Generation Method for Music Data Dealing with Dramatic Interpretation," Information Modelling and Knowledge Bases, Vol.XVI, IOS Press, pp. 170--182, May, 2005.

 

Kurabayashi, S. and Kiyoki, Y.: "Aspect-ARM: An Aspect-Oriented ActiveRule System for Open Multimedia Databases," GESTS InternationalTransaction on Computer Science and Engineering, Vol.10 No.1,pp.121--132, 2005.

 

-------------------------------------------------------------------------

 

国内論文誌

 

図子 泰三,吉田 尚史,清木 康:“ドキュメントデータ群を対象とした文脈依存動的クラスタリング再帰的適用による意味的知識発見方式,”情報処理学会論文誌:データベース, Vol.43, No.SIG2(TOD13), pp.216--230, 2002.

 

佐々木 秀康, 清木 康:“メディア検索エンジンの特許取得によるマルチメディアデータベースの権利保護方式,”情報処理学会論文誌:データベース, Vol.43, No.SIG2(TOD13), pp.108--127, 2002.

 

佐々木 秀康, 清木 康:“マルチメディアデータベースを対象とした検索エンジンの処理最適化パラメータ設定による特許取得方式,”情報処理学会論文誌:データベース, Vol.42, No.SIG10(TOD11), pp.22--38, 2001.

 

宮川 祥子,清木 康:“電子証明書を用いた情報の信頼性評価を伴う検索方式,”情報処理学会論文誌:データベース, Vol.41, No.SIG3(TOD6), pp.58--70, 2001.

 

北川 高嗣,中西 崇文,清木 康:“楽曲メディアデータを対象としたメタデータ自動抽出方式の実現とその意味的楽曲検索への適用,”電子情報通信学会論文誌, Vol.J85-D-I,No.6,pp.512-526, 2002.

 

石原冴子, 清木康:“異分野データベース群を対象とした意味的検索空間統合方式とその実現,”情報処理学会論文誌:データベース,  Vol.43, No. SIG5(TOD14), pp.37-53, 2002.

 

石橋 直樹, 細川 宜秀, 清木 康:“時空間的文脈に応じた動的関連性計量機構を有する異種データベース間結合方式,”情報処理学会論文誌:データベース, Vol.43, No.SIG2(TOD13), pp.128--145, 2002.

 

細川宜秀,清木康:“文脈認識をともなった時空間的関連性評価方式,”情報処理学会論文誌:データベース, Vol. 43, No.SIG5(TOD14),  pp.118-133, 2002.

 

北川高嗣,中西崇文,清木康:“静止画像メディアデータを対象としたメタデータ自動抽出方式の実現とその意味的画像検索への適用,”情報処理学会論文誌, Vol. 43, No.SIG12 (TOD16), pp.38-51, 2002.

 

北川高嗣,中西崇文,清木康:“楽曲メディアデータを対象としたメタデータ自動抽出方式の実現とその意味的楽曲検索への適用,”電子情報通信学会論文誌, Vol.J85-D-I,No.6,pp.512-526, 2002.

 

鷹野孝典, 清木 康:“異分野データベース群を対象とした意味的検索空間統合プロセスの実現,”日本データベース学会Letters, Vol.1, No.1, pp.55-58, Oct. 2002.

 

中西崇文,北川高嗣,清木康:“意味の数学モデルによる異種メディア間検索の実現方式,”日本データベース学会Letters, Vol.1, No. 1, pp.71-74, Oct. 2002.

 

河本 穣, 清木 康, 吉田尚史, 藤島清太郎, 相磯貞和:“医療分野ドキュメント群を対象とした意味的連想検索空間の実現方式,”日本データベース学会 Letters, Vol.1, No. 2, pp.12-15, March 2003.

 

伊地智 麻子, 清木 康:“音楽データの印象の時間的推移を扱う印象メタ  データ自動生成方式,”情報処理学会論文誌データベース,  Vol.44(TOD20), pp.1--16, December 2003.

 

佐々木史織,清木 康,薬師寺泰蔵:“国際関係分野ドキュメント群を対象とした意味的連想検索のための空間生成方式,”日本データベース学会Letters,  Vol.2, No.1, pp.39-42, May 2003.

 

石橋 直樹, 清木 康, 中神 康裕, 佐藤 聡:“複数の音符列から構成される音楽データを対象とした印象メタデータ抽出方式,”日本データベース学会Letters, Vol.2, No.2, pp.61--64, October 2003.

 

大橋 英博, 清木 康, 石黒 晶子,“多言語情報源を対象とした意味的連想検  索方式実現のためのメタデータ自動翻訳方式,”日本データベース学会Letters, Vol.2, No.3, pp.17--20, December 2003.

 

高橋 雄介, 清木 康:“異種の職業情報を統合するメタレベル・ジョブ・  データベース・インテグレーション方式,”日本データベース学会Letters,  Vol.2, No.3, pp.33--36, December 2003.

 

石橋 直樹, 清木 康:“Meta-Chronicle: マルチデー  タベース環境における時空間的データ間結合方式と人文・科学史への適用可能性,”日本データベース学会Letters, Vol.2, No.4, pp.34--37, March 2004.

 

図子泰三,清木康,鷹野孝典,波内みさ,但田育直:“事象データ間の因果関連性計量機能をともなったベクトル空間検索方式,”情報処理学会論文誌:データベース,Vol.45,No.SIG 7(TOD22),pp.124--136, June 2004.

 

鷹野孝典,図子泰三,清木康:“事象間の因果関係を扱う動的な文脈解釈機能を有する意味的連想検索方式の実現,”情報処理学会論文誌:データベース,Vol.46,No.TOD25, pp.40--55,March 2005.

 

佐々木秀康,清木康:“画像データを対象とした特徴量類似度計量系によるメタデータ自動生成拡張方式,”日本データベース学会論文誌 DBSJ Letters, Vo. 3, No. 2, pp. 6--64, October 2004.

 

吉田 尚史, 清木 康,藤島 清太郎,相磯 貞和:“SNPおよび臨床データベースを対象としたハプロタイプ解析による知識発見方式,”日本データベース学会 Letters, Vol.3, No.4, pp.25--28, March 2005.

 

船木信宏,清木 康:“検索結果評価による問い合わせのコンテキスト抽出機能を有するWWW検索システム,”日本データベース学会Letters Vol.4, No.1, pp.97-100, June 2005.

 

---------------------------------------------------------------

 

国際会議論文(査読付き論文)

 

 

N. Ishibashi, Y. Hosokawa, and Y. Kiyoki: "A Spatial and Temporal DataIntegration Method for Heterogeneous Database Environments," Proceedings of the 19th IASTED International Conference on APPLIEDINFORMATICS (AI2001), pp.323--330, Feb. 2001.

 

S. Kurabayashi, N. Ishibashi and Y. Kiyoki: "A Multidatabase SystemArchitecture for Integrating Heterogeneous Databases with Meta-LevelActive Rule Primitives," Proceedings of the 20th IASTED InternationalConference on APPLIED INFORMATICS (AI2002), pp.378--386, Feb. 2002.

 

H. Sasaki and Y. Kiyoki: "Patenting the Processes for Content-based Retrieval in Digital Libraries Lecture Notes in Computer Science (Springer-Verlag),"   No.2555, Proceeding of the 3rd International Conference on Asian Digital Libraries, pp.471-482, December 2002.

 

H. Sasaki and Y. Kiyoki: "Patenting Advanced Search Engines of Multimedia Databases,"  Proceeding of the 3rd International Conference on Lay and Technology (LawTech 2002) pp.34-39, November 2002.

 

Sasaki, H. and Kiyoki, Y.: "A Proposal for Digital Library  Protection," the 3rd ACM/IEEE-CS Joint Conference on Digital  Libraries (JCDL 2003), IEEE Computer Society Press, p. 392, May 2003.

 

Sasaki, S., Kiyoki, Y. and Yakushiji T.: "Semantic Space Creation and Associative Search Methods for Document Databases of International Relations," Proceedings of the 7th IASTED  International Conference on Internet and Multimedia Systems and  Applications, pp.399--405, August 2003.

 

Ijichi, A. and Kiyoki, Y.: "An Automatic Metadata Generation  Method for Music Retrieval-by-Impression Dealing with  Impression-Transition," Proc. of the 7th IASTED International  Conference on INTERNET AND MULTIMEDIA SYSTEMS AND APPLICATIONS,  pp.281--288, August 2003.

 

Ishibashi, N. and Kiyoki, Y.: "Meta-Chronicle: A Spatial and Temporal Multidatabase System and its Application to Histories," IEEE International Symposium on Applications and the Internet(SAINT 2004) - the International Workshop on Cyberspace  Technologies and Societies(IWCTS 2004), pp.515--522, January 2004.

 

Kawamoto, M., Kiyoki, Y., Yoshida, N., Fujishima, S. and Aiso, S.: "An Implementation of a Semantic Associative Search Space for Medical Document Databases," IEEE International Symposium on Applications and the Internet(SAINT 2004) - the International  Workshop on Cyberspace Technologies and Societies(IWCTS 2004), pp.488--493, January 2004.

 

Sasaki, H. and Kiyoki, Y.: "A Prototype Implementation of Metadata Generation for Image Retrieval," IEEE International Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2004) - the International Workshop on Cyberspace Technologies and Societies  (IWCTS 2004), IEEE Computer Society Press, pp.460--466, January 2004.

 

Takahashi, Y., Kiyoki, Y.: "A Meta-Level Career-Design Support System for Connecting Educational and Occupational Databases," IEEE International Symposium on Applications and the Internet(SAINT 2004)  - the International Workshop on Cyberspace Technologies and  Societies(IWCTS 2004), pp.523--530, January 2004.

 

Chen, X. and Kiyoki, Y.: "A Dynamic Retrieval Space CreationMethod for Semantic Information Retrieval" ,Proc. of the 14th European-Japanese Conference on Information Modellingand Knowledge Bases, (accepted 18 pages), June 2004.

 

Ijichi, A. and Kiyoki, Y. : "A Kansei Metadata Genration Methodfor Music Data Dealing with Dramatic Interpretation" ,Proc. of the 14th European-Japanese Conference on Information Modellingand Knowledge Bases,(accepted 18 pages), June 2004.

 

Kurabayashi, S. and Kiyoki, Y.: "An Active Multidatabase SystemArchitecture with An Aspect-Oriented Media Modelling Framework'',Proc. of the 14th European-Japanese Conference on Information Modellingand Knowledge Bases,(accepted 18 pages), June 2004.

 

Sasaki, H. and Kiyoki, Y.: "A Prototype Implementation ofAdaptive Metadata Generation to Digital Images" ,Proc. of the 14th European-Japanese Conference on InformationModelling and Knowledge Bases,(accepted 18 pages), June 2004.

 

Zushi, T., Takano, K., Kiyoki, Y.: "A Causality Computation Method using a Vector Space Model and its Application to Aerospace Engineering," International Conference on Advances in IntelligentSystems -- Theory and Applications (AISTA 2004), (CD-ROM, 5pages), November 2004.

 

Takahashi, Y. and Kiyoki, Y.: "The Implementation and Application of a Meta-Level Career-Development Support System," the 7th IASTED International Conference on COMPUTERS AND ADVANCED TECHNOLOGY IN EDUCATION (CATE 2004), pp.558--563, August 2004.

 

Zushi, T., Takano, K., Kiyoki, Y.: "A Vector Space Retrieval Method with Causal Relationship Computation Functions for Event Data," IEEE International Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2005) - the International Workshop on Cyberspace Technologies and Societies(IWCTS 2005), IEEE Computer Society Press, pp.430--433, February 2005.

 

Sasaki, S. and Kiyoki, Y.: "Space Creation and Evaluation Method using Specialized and General Knowledge for Semantic Associative Search," IEEE International Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2005) - the International Workshop on Cyberspace Technologies and Societies (IWCTS 2005), IEEE Computer Society Press, pp.434--437, February 2005.

 

Sasaki, H. and Kiyoki, Y.: "Copyrighting Digital Libraries from Database Designer Perspective," the 7th International Conf. on Asian Digital Libraries (ICADL 2004), Lecture Notes in Computer Science, Springer Verlag, No.3334. pp.626--629, December 2004.

 

Sasaki, H. and Kiyoki, Y.: "Automatic Adaptive Metadata Generation for Image Retrieval," IEEE International Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2005) - the International Workshop on Cyberspace Technologies and Societies (IWCTS 2005), IEEE Computer Society Press, pp.426--429, February 2005.

 

Kariya, H. and Kiyoki, Y.: "A Metadata Extraction Method for Taste-impression with SensorTechnologies,"  IEEE International Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2005) - the International Workshop on Cyberspace Technologies and Societies (IWCTS 2005), IEEE Computer Society Press, pp.442--445, February 2005.

 

Kurabayashi, S. and Kiyoki, Y.: "Aspect-ARM: An Aspect-Oriented Active Rule System for Heterogeneous Multimedia Information," The Fifth International Conference on Web Information Systems Engineering (WISE2004), Lecture Notes in Computer Science, Springer Verlag, No. 3306, pp. 659--667, November 2004.

 

Miura, N., Kurabayashi, S. and Kiyoki, Y.: "An Automatic ExtractionMethod of Time-Series Impression-Metadata for Color Information of VideoStreams,"  Proceedings of International Student Workshop on Databases(SWOD 2005), in conjunction with The 21st International Conference onData Engineering (ICDE 2005), Apr. 2005.

 

Kiyoki, Y., Chen, X. and Ohashi, H.: "A Semantic Spectrum Analyzer forRealizing Semantic Learning in a Semantic Associative Search Space," 15th European - Japanese Conference on Information Modelling andKnowledge Bases, pp. 93-110, June 2005.

 

Sasaki, H. and Kiyoki, Y.: "Theory and Implementation on AutomaticAdaptive Metadata Generation for Image Retrieval," 15th European -Japanese Conference on Information Modelling and Knowledge Bases, pp.122-136, June 2005.

 

Shuichi Kurabayashi and Yasushi Kiyoki: "An Adaptive Active Rule Systemfor Automatic Service Discovery and Cooperation," Proceedings of the24th IASTEDInternational Multi-Conference DATABASE AND APPLICATIONS (DBA2006),pp.115-122 , Feburary 2006.

 

Sahori Imai, Shuichi Kurabayashi, and Yasushi Kiyoki: "A MusicRetrieval System Supporting Intuitive Visualization by the Color Senseof Tonality," Proceedings of the 24th IASTED InternationalMulti-Conference DATABASES AND APPLICATIONS (DBA2006), pp.153-159, Feburary 2006.

 

Yasushi Kiyoki and Minoru Kawamoto, "Application of SemanticAssociative Search and Space Integration Methods to Semantic Metrics ofMultiple Medical Fields," 16th European-Japanese Conference onInformation Modelling and Knowledge Bases, 2006. (accepted, 20p)

 

Shiori Sasaki, Yasushi Kiyoki and Akutsu Hiroyasu, "An application ofSemantic Information Retrieval System for International Relations," 16th European-Japanese Conference on Information Modelling and KnowledgeBases, 2006. (accepted, 20p)

 

Kosuke TAKANO and Yasushi KIYOKI, "A Causality Computation RetrievalMethod with Context Dependent Dynamics and Causal-Route SearchFunctions, " 16th European-Japanese Conference on Information Modellingand Knowledge Bases, 2006. (accepted, 20p)

 

Yukiko Sone, Naofumi Yoshida and Yasushi Kiyoki, "An ImplementationMethod for Semantic Document Search with Dynamic Relevance Routing byHierarchical and Causal Relationships for Psychiatry," 16thEuropean-Japanese Conference on Information Modelling and KnowledgeBases, 2006. (accepted, 5p)

 

--------------------------------------------------------

 

国内会議論文(査読付き論文)

 

 

石原 冴子,清木 康,吉田 尚史:“異分野データベース群を対象とした意味的検索空間統合方式とその実現,”情報処理学会 データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2001)論文集,pp.265--272, 2001.

 

伊地智 麻子,石橋 直樹,清木 康:“音楽データの印象の時間的推移を扱うメタデータ自動生成方式,”情報処理学会 データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2001)論文集,pp.241--248,2001.

 

細川 宜秀,清木 康:“文脈認識を伴った時空間的関連性評価機構を有するドキュメント・データ検索システムの実現方式,”情報処理学会 データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2001)論文集, pp.257--264, 2001.

 

金子 珠生, 清木 康:“対象空間における印象に合致する配色の検索および学習機構を有するカラーコーディネイトシステムの実現方式,”電子情報通信学会 第13回データ工学ワークショップ(DEWS2002)論文集, 2002.

 

小川 健二, 吉田 尚史, 清木 康, 藤島 清太郎, 相磯 貞和 : “SNPおよび臨床データベースを対象としたハプロタイプ解析による知識発見方式とその実現,”電子情報通信学会, 第13回データ工学ワークショップ(DEWS2002)論文集, 2002.

 

河本 穣, 図子 泰三, 清木 康:“単語の出現頻度を用いたドキュメントデータベースのメタデータ自動生成方式,”電子情報通信学会 第13回データ工学ワークショップ(DEWS2002)論文集,2002.

 

池田 知弘,藤原 敬史,清木 康:“統計的データの主観的な編集・統合のためのマルチデータベースシステム実現方式,”電子情報通信学会 第12回データ工学ワークショップ(DEWS2001)論文集, 2001.

 

中西 崇文,北川 高嗣,吉田 尚史,清木 康:“メディアデータを対象としたメタデータ自動抽出方式の実現とその意味的楽曲検索への適用,”電子情報通信学会 第12回データ工学ワークショップ(DEWS2001)論文集, 2001.

 

伊地智 麻子,清木 康:“発想標語を用いたクラシック音楽メタデータ生成による意味的連想検索方式,”電子情報通信学会 第12回データ工学ワークショップ(DEWS2001)論文集, 2001.

 

D. Sakai, Y. Kiyoki, N. Yoshida, T. Kitagawa: " A Context Dependent Information Filtering Methodof Document Data and its Application to Document Mining,''IEICE Proceedings of 12th Data Engineering Work Shop (DEWS2001), 2001.

 

鷹野孝典, 清木 康:“異分野データベース群を対象とした意味的検索空間生成・統合プロセスの実現,”データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2002)論文集, 情報処理学会, pp.383-390, 2002.

 

河本穣,吉田尚史,清木康, 藤島清太郎,相磯貞和:“医療分野ドキュメント群を対象とした意味的連想検索空間の実現方式,”データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2002)論文集, 情報処理学会, pp.229-234, 2002.

 

中西崇文, 北川高嗣, 清木康:“任意の印象語による顔の表情の自動合成方式の実現,”データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2002)論文集,情報処理学会, pp.307-314, 2002.

 

佐々木史織,清木康,薬師寺泰蔵:“国際関係分野ドキュメント群を対象とした意味的連想検索のための空間生成方式,”電子情報通信学会, 第14回データ工学ワークショップ(DEWS2003)論文集, March, 2003.

 

加藤絢一郎, 佐々木秀康, 清木康, 水野貴夫:“画像データを対象とした特徴量類似度計量系によるメタデータ自動生成方式の実現,”電子情報通信学会第14回データ工学ワークショップ(DEWS2003)論文集, March, 2003.

 

森 薫, 倉林 修一, 石橋 直樹, 清木 康:“モバイルコンピューティン  グ環境におけるユーザ情報の動的計量による能動型情報配信方式,”電子情報通信学会第15回データ工学ワークショップ(DEWS2004)論文集, (8 pages). (March, 2004)

 

角田 史記, 清木 康, 吉田 尚史:“意思決定支援機構を有するマルチデータベースの実現とモバイルコンピューティング環境への適用,”電子情報通信学  会第15回データ工学ワークショップ(DEWS2004)論文集, (8 pages).  (March, 2004)

 

佐藤 大介, 河本 穣, 清木 康,“異種のデータベース統合による複数情報源の統合的な閲覧環境の実現,”電子情報通信学会 第15回データ工学ワークショップ(DEWS2004)論文集, (8 pages).  (March, 2004)

 

三浦伸子, 倉林修一, 清木康:“映像データの色彩情報を対象とした時系列印象メタデータの生成方式,”電子情報通信学会第16回データ工学ワークショップ (DEWS2005) 論文集, (accepted, 8 pages), (March, 2005).

 

森薫, 角田史記, 吉田尚史, 水鳥敬満, 中川剛志, 清木康:“モバイル環境におけるユーザ依存の優先度制御と情報発信機能を有するアクティブマルチデータベースシステムの実現,”電子情報通信学会第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005) 論文集, (accepted, 8 pages), (March, 2005).

 

船木信宏, 清木康:“検索結果評価による問い合わせのコンテキスト抽出機能を有するWWW検索システム,”電子情報通信学会第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005) 論文集, (accepted, 8 pages),  (March, 2005)

 

大森裕介, 川田弘明, 清木康:“対象領域限定型類似度計量系による画像メタデータ抽出方式,”電子情報通信学会第17回データ工学ワークショップ(DEWS2006), 2006.

 

南雲尚子, 川田弘明, 図子泰三, 清木康,“ジェスチャインタフェースを用いた連想的画像検索システム,”電子情報通信学会第17回データ工学ワークショップ(DEWS2006), 2006.

 

佐々木朋美, 佐々木史織, 清木康,“意味的情報フィルタリング機能を有する目的指向型外国語学習システムの実現,”電子情報通信学会第17回データ工学ワークショップ(DEWS2006), 2006.

 

屋良富士子, 吉田尚史, 佐々木史織, 清木康,“心理的印象遷移を視覚化するメディアデータ連続表示システムの実現,”電子情報通信学会第17回データ工学ワークショップ(DEWS2006), 2006.

 

----------------------------------------------------------

 

国内研究会論文(査読なし)

 

 

大橋 英博, 清木 康:“情報通信分野を対象とした意味的連想検索機構によるWWW検索エンジンの実現,”情報処理学会研究報告,2001-DBS-125(I), pp.233-240, 2001.

 

守村 篤, 清木 康:“WWW を対象としたサーチエンジン間統合機能の実現,”情報処理学会データベースシステム研究会, 2001-DBS-125(I), 2001.

 

佐々木 秀康, 清木 康:“データベース検索機構の特許取得によ る画像データ権利保護方式,”情報処理学会研究報告,情報処理学会データベースシステム研究会, 2001-DBS-125(II), pp.77--84, 2001.

 

大前 寛子, 石橋 直樹, 清木 康, 安西 祐一郎:“複数の楽器を用いた楽曲を対象とするメタデータ自動生成方式とその実現,”情報処理学会研究報告,情報処理学会データベースシステム研究会, 2001-DBS-125(II), 2001.

 

佐々木 秀康, 清木 康:“メディア検索エンジンの特許取得方式の考察,”情報処理学会研究報告,情報処理学会データベースシステム研究会,2001-DBS-124, pp.105--112, 2001.

 

高橋雄介, 清木康:“教育カリキュラムと職業データの連携による目的思考型学習支援データベースの構成方式,”情報処理学会研究報告, 2002-DBS-127, pp. 81-88, May 2002.

 

鷹野孝典, 清木康:“異分野データベース群を対象とした意味的検索空間統合プロセスの実現,”情報処理学会研究報告, 2002-DBS-128, pp.47-52, 2002.

 

高橋雄介, 清木康:“教育カリキュラムと職業データベース連携による目的指向型学習支援データベースの実現,”情報処理学会研究報告, 2002-DBS-128, pp.277-284, July 2002.

 

吉田尚史, 清木康, 藤島清太郎, 相磯貞和:“SNPおよび臨床データベースを対象としたハプロタイプ解析による知識発見システムの実現方式,”情報処理学会研究報告, 2002-DBS-128, pp.443-448, July 2002.

 

石橋直樹, 清木康:“音楽データベース群を対象とした印象メタデータの自動抽出方式,”情報処理学会研究報告, 2002-DBS-128, pp.535-540, July 2002.

 

中西崇文, 北川高嗣, 清木康:“意味の数学モデルによる異種メディア間検索の実現方式,”情報処理学会研究報告, 2002-DBS-128, pp.541-548, July 2002.

 

吉田尚史, 清木康, 藤島清太郎, 相磯貞和:“SNPおよび臨床データベースを対象としたハプロタイプ解析によるデータマイニングシステムの実現方式,”データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb 2002)論文集, 情報処理学会, pp. 221-226, 2002.

 

伊地智 麻子, 清木 康, 佐藤 聡, 中神 康裕:“視点に応じた楽曲印象推移メタデータ生成方式と楽曲形式による実現,”情報処理学会研究報告, 2003-DBS-131(I), pp.445-450. (July, 2003)

 

石橋 直樹, 清木 康, 中神 康裕, 佐藤 聡:“複数の音  符列から構成される音楽データを対象とした印象メタデータの自動抽出方式,”情報処理学会研究報告, 2003-DBS-131(I), pp.529--534. (July, 2003)

 

大橋 英博, 清木 康, 石黒 晶子,“多言語情報源を対象とした意味的連想検索方式実現のためのメタデータ自動翻訳方式,”情報処理学会研究報告, 2003-DBS-131(I), p105--111. (July, 2003)

 

高橋 雄介, 金澤 元紀, 清木 康:“異種の職業情報を統合するメタレベル・ジョブ・データベース・インテグレーション方式,”情報処理学会研究報告, 2003-DBS-131(II), pp.157--164. (July, 2003)

 

鷹野 孝典,図子泰三,清木 康,但田 育直,波内 みさ:“時間的因果関係を扱う動的な文脈解釈を伴った意味的連想検索方式の実現,”情報処理学会研究報告, 2003-DBS-131(I), pp.483-489. (July, 2003)

 

図子 泰三,鷹野 孝典,清木 康:“事象データ群の時間因果関係を扱う意味的連想検索方式,”情報処理学会研究報告, 2003-DBS-130, pp.71-77. (May, 2003)

 

大橋英博, 清木康:“意味的連想検索方式における意味表現ベクトルを対象とした学習機構の実現," 情報処理学会研究報告, 2004-DBS-134(II) pp. 499--504, (July, 2004)

 

福田一行, 高橋雄介, 清木康:“個人の学習履歴に応じた目的指向型学習支援方式,”情報処理学会研究報告,  2004-DBS-134(II),  pp.667--673. (July, 2004)

 

佐々木秀康, 清木康:“画像データを対象とした特徴量類似度計量系によるメタデータ自動生成方式の拡張,”情報処理学会研究報告, 2004-DBS-134(II), pp. 485--492. (July, 2004)

 

藍澤雄一郎, 清木康:“文脈による多義語の意味特定機構を有するメタデータ生成方式,”情報処理学会研究報告, 2004-DBS-134(II), pp.417--422. (July, 2004)

 

高松耕太, 清木康:“意味的連想検索におけるメタデータ表現のためのベクトル自動生成方式,”情報処理学会研究会報告, Vol. 2004 No.72 2004-DBS-134(II), pp. 423-429. (July, 2004)

 

苅谷花子, 倉林修一, 清木康:“味覚印象を対象としたメタデータ生成方式と印象検索方式の実現,”情報処理学会研究報告, 2004-DBS-134(I) pp. 145--152. (July, 2004).

 

曽根由希子, 吉田尚史, 清木康:“精神医学分野データベースを対象とした抽象度依存計量空間と因果関係計量空間の実現方式,”情報処理学会研究報告,2005-DBS-137 (II), pp. 607-614, (電子情報通信学会技術研究報告 Vol.105,No.172), July 2005.

 

高松耕太, 倉林修一, 佐々木史織, 清木康:“異種領域ドキュメント群を対象にした文脈の動的計量を伴う選択的情報配信機構の実現,”情報処理学会研究報告,2005-DBS-137 (II), pp. 531-538 (電子情報通信学会技術研究報告Vol.105,No.172), July 2005.

 

[特許]

 

Title: Integrated database system

Inventors: Yasushi Kiyoki, Takashi Kitagawa

European Patent No. 0822505

Filed on Jul. 31, 1997

Accepted on Feb. 9th, 2005

 

Title: Method and aaparatus for selecting and utilizing one of computers

or databases

Inventors: Yasushi, Kiyoki, Takashi Kitagawa, Teruyoshi Washizawa

Assignee: Cannon Kabushiki Kaisha, Yasushi Kiyoki, Takashi Kitagawa

Unitd States Patent: Patent No.6,347,315

Appl. No: 207022

Filed on Dec. 8th, 1998

Accepted on Feb. 12th, 2002

 

Title: Data processing apparatus and method

Inventors: Yasushi Kiyoki, Takashi Kitagawa, Teruyoshi Washizawa

Assignee: Cannon Kabushiki Kaisha, Yasushi Kiyoki, Takashi Kitagawa

United States Patent: Patent No. 6,334,129

Appl. No.: 236221

Filed on Jan. 25th. 1999

Accepted on Dec. 25th. 2001

 

情報処理支援方法、情報処理支援システム、管理サーバ、クライアント端末、プログラム

公開番号:特開 2004-199575

出願番号:特願 2002-369796

発明者:清木康、吉田尚史、永峯猛、芳地克典、倉林則之、田中圭、山下明男

公開日:2004年7月15日

 

情報処理支援方法、情報処理支援システム、プログラム

公開番号:特開 2004-199576

出願番号:特願 2002-369797

発明者:清木康、吉田尚史、永峯猛、芳地克典、倉林則之、田中圭、山下明男

公開日:2004715

 

[学会主催]

 

THE EUROPEAN-JAPANESE CONFERENCE ON INFORMATION MODELLING AND KNOWLEDGE

BASES, プログラム委員長, 2001年現在

 

FIT2005, 実行委員長,2004年現在

 

2005 IEEE International Conference on Data Engineering, Industry Track

Chair, 2004年現在

情報処理学会DBWebシンポジウム, 委員長, 1999年?2002年

 

IASTED International Conference on Information Systems and Databases, プログラム委員長, 2002年

 

データベース国際会議 7th International Conference on Database Systems for Advanced Applications,プログラム委員長, 2001年

 

The 7th International Conference on Database Systems for Advanced Applications, プログラム委員長, 2001

情報処理学会コンピュータシステム・シンポジウム, プログラム委員長, 1993年

 

The IEEE International Conference on Parallel and Distributed Information Systems, 1993, 1991,アジア地区コーディネーター

 

IEEE International Conference on Data Engineering, 国際会議プログラム委員会委員, 1991年

 

[記事]

 

NIKKEI NET、日本経済新聞社、URL ,2006年2月?.

 

『画像や音楽のデータをイメージした言葉から探し出す感性情報検索システム』、DBマガジン2005 3月号、翔泳社、pp.160-161, 2005

 

[講演]

 

インドネシア・電気系ポリテクニック教員養成計画短期派遣専門家(先端情報工学)として派遣、2006年2月

 

四国電子情報活用研究会フォーラムにおける講演、2006年1月

 

Jordan Royal Scientific Society; IT New Trend Seminar における基調講演,

2002年